正に幻想的

言葉はいらないでしょう、作品が安っぽくなってしまう。