いつもの場所、いつもの時間

彩りがなかったのでBWで、波打ち際は足跡だらけで撮れませんでした。カメラマンが4・5人構えて夕日待ち、中に一人、かなりのベテランと思われる若い女性が、話を聞くとプロみたいな方でした。