羽黒古道の歴史を感じる

この道を歩いた人達は何を思い、なにを願ったのだろう。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.